プロミスの審査の3つのポイント

審査には3つの重要なポイントがあります

webキャッシング,ネットキャッシング,レディース,給料日前,低金利,審査,無利息,プロミス

30日間も何度手も無利息だから、プロミスの審査は厳しいんじゃないかと思うかもしれません。

しかし、特に厳しいことはなく、キャッシング会社は基本的にどこも信用調査のデータは共有していますし、国の貸金業法もありますから、同じなのです。

ポイントとなるのは次の3つの基準です。

継続的な収入がある。パートやアルバイトでもOK
住所、携帯電話など、すぐに連絡が取れる方法を持っている
年収の3分の1以上の借入残高がない

3場目に関しては、住宅ローンとか自動車ローンとか教育ローンとかは入りません

webキャッシング,ネットキャッシング,レディース,給料日前,低金利,審査,無利息,プロミス

ですからすでに消費者金融から多額に借りているなどなけれど、、ほとんどの人は審査に通るはずです。

どうしても心配だという人は、申込み前に、自動診断もできますので、チェックしてみてください。
名前や住所などは不要です。個人情報は年齢ェックのための生年月日ぐらいです。
以下のたった3つの項目だけ入れて、3秒ほど度診断できます。

生年月日
年収
現在の借入金額

自動診断に問題なかったら、次の点に注意して審査の申込みをしましょう。

審査を受ける際の重要なポイント

支払遅延や滞納がないこと

もし、3ヶ月以内にうっかりクレジットカードの引き落としを忘れて、銀行入金し忘れて、引き落としできず、遅延してしまったとかあったら審査に通らない可能性があります。こういう悪意のない不注意の場合は、三か月、長くても六か月ぐらい経過していて、その後問題なければ、大丈夫だと思います。ただし、何度も遅延しているとか、滞納があるとかいうのは問題外です。そういう人は残念ながらお金を借りる資格はありません。

20歳以上69歳未満である事

キャッシングなどお金を借りられるのは、成人してからです。また年齢の上限も60歳ぐらいまでです。プロミスは69歳まで申込みできます。

固定収入、年収がはっきりしていること

パートでもアルバイトでも固定的に収入があるのならば、返済能力以内であれば審査に通ります。ですから派遣社員など非正規社員でも、主婦でも、学生でも身分は関係ありません

もし他社で借りている場合しっかりと申告

もし他社で、生活資金を借りているのならば、もれなく申告しましょう。故意でなくても、申告漏れがあれば、審査に通らない可能性があります。
総量規制の範囲内で、収入に見合った借り入れならば、他者で借りていても、貸してもらえます。
また借り換えを目的に借りる場合は、オペレーターに相談してみましょう。

 

 

プロミスの審査について関連ページ

銀行が無人ATM消費者金融商品を取り扱う
利息なしでキャッシングを受けるための注意点をまとめています。賢く借りれば無利息で何度でも借りられます。
キャッシングは両刃の剣、使い方次第
利息なしでキャッシングを受けるための注意点をまとめています。賢く借りれば無利息で何度でも借りられます。